須弥山の麓で

32歳ゲイです!彼氏持ち。 日々の日常、思うことをダラダラ綴ってます。

帰省

実家に帰ってきた。
体調が悪化したとか、仕事を辞めたとかではなく単に帰省。

 

実家へは新幹線と電車で3時間弱。普段そんなに遠出をすることが無い僕にとってはけっこう気合を入れて臨まないといけない長旅だ。
おまけにIBS(過敏性腸症候群)だから乗り物に長く乗るのは苦手。
でも新幹線や最寄り駅までの電車にはトイレがついているから、その点については少し心強い。トイレがなければたぶん帰ってない。


私鉄にはトイレがない特急とか多いのに、さすがJR!!ありがたい。

 

でもよくよく考えたらあの閉鎖空間にトイレがないこと自体おかしくない?

都会の各駅停車なら途中下車してもすぐに次の電車に乗れるけど、田舎はそうはいかない。一旦降りると次の電車が来るまで一時間以上待たなければならない時もある。
それから一番苦手なのはバス。一時間に1本なんてざらだし、ひどいときには三時間に1本だったりする。途中で降りようもんならもう野宿決定だよ。
想像しただけでお腹ゴロゴロ…。

 

今のところイリボーて薬を飲んだり、トイレに行けそうなときには、行きたくなくてもとりあえず出ないことを確認して
「よし、大丈夫!」
って自己暗示をかけたりしながら、なんとかこの病気と付き合ってるけどやっぱり疲れる。
数年前はこんな心配することなんて無かったのになあ。

 

とりあえず無事実家についたのでゆっくりします。